【宿泊記】フォーシーズンズホテル東京大手町 - エグゼクティブスイート/2021年5月


フォーシーズンズホテル東京大手町 フロント

本宿泊記としては2回目のご紹介となる「フォーシーズンズホテル東京 大手町」。

前回はデラックスルーム(皇居御苑ビュー)での宿泊でしたが、今回はさらに上位のエグゼクティブスイートを確保。過去のブログ記事でお見せできなかったホテルの一面や客室の様子、アフタヌーンティーのひと時を中心にご紹介していきます。

※バー「VIRTU」やレストラン「PIGNETO」、フィットネスセンターについては、前回のレポートをご覧ください!


また、Youtubeでも宿泊動画を公開しているので、ぜひこちらも併せてご覧ください。

チャンネル登録・高評価いただけると、とても嬉しいです!



目次

1. チェックイン

2. 客室 - エグゼクティブスイート

 2−1. リビングルーム

 2−2. ベッドルーム

 2−3. ウォークインクローゼット

 2−4. バスルーム

3. アフタヌーンティー - The Lounge

4. ブレックファースト - ルームサービス

5. チェックアウト

6. フォーシーズンズホテル東京大手町の価格・プラン



1. チェックイン

出先からタクシーを拾い、ホテルに向かいます。タクシーを降りると、噂のドアマン(?) ジョージ氏によるフレンドリーな歓迎を受け、思わず気が緩んでしまいます。


フォーシーズンズホテル東京大手町 エントランス

お出迎えの度に名前を呼んでいただき、非常に心温まる思いでチェックインへ。

サービス全体を通して、昨年12月の宿泊以降、より一層遊び心と活気あふれた雰囲気づくりに努められているように感じます。


フォーシーズンズホテル東京大手町 フロントの水盤

フロントに降り立つと目の前に広がる水盤は、いつ見ても美しく、気分を高揚させてくれます。フォーシーズンズホテル東京大手町のインテリアや空間デザインはどれもハイセンスで感性を刺激するようなものが多く、素晴らしい環境です。


フォーシーズンズホテル東京大手町 the lobby

写真は、まだ誰もいない朝のフロントの様子。静寂に包まれたフロントは、東京の清々しいスカイラインを背景に、細部まで作り込まれたインテリアが織りなす、整然とした美しさを感じさせます。


フォーシーズンズホテル東京大手町 朝のthe lobby

こういった普段見られない様子を感じられるのも、ホテルステイの醍醐味の一つです。

ちなみに、6月はより小規模な丸の内のフォーシーズンズホテルも予約しており、その違いも非常に気になるところ。


フォーシーズンズホテル東京大手町 5月の装花

混み具合に関しては、緊急事態宣言下とはいえ、ゴールデンウィーク中ということもあり、ラウンジはもちろん宿泊ゲストも通常より多い印象を受けました。特に15:00以降のチェックインは列ができているので、やはり連休は注意が必要そうです。



2. 客室 - エグゼクティブスイート

フォーシーズンズホテル東京大手町 客室までの通路

ゴールデンウィーク中は「エグゼクティブスイート」(67㎡)に宿泊。こちらは34階の皇居御苑側にのみ位置し、フォーシーズンズホテル東京大手町らしいデザイン性と、使い勝手の良さを誇る客室です。


フォーシーズンズホテル東京大手町 屏風風のインテリア

ちなみに、フォーシーズンズホテル東京大手町のスイートルームはどれも魅力的ですが、一番人気はワンランク上の「フォーシーズンズスイート」(76㎡)とのこと。パノラミックビューの開放感溢れるリビング・ベッドルームのデザインが特徴で、スタッフさんもイチオシの客室でとても気になっています...!



2−1. リビングルーム

フォーシーズンズホテル東京大手町 エグゼクティブスイートのリビング

エグゼクティブスイートは、シックなアースカラーを基調としながらも、鮮やかなアートや植栽の数々に彩られ、モダンなラグジュアリーさと上品さを両立させた素晴らしい空間。


フォーシーズンズホテル東京大手町 エグゼクティブスイートのインテリア

スイートルームとしては、他ホテルと比べて決して広くはないものの、ビューバスやウォークインクローゼットが広く確保された設計となっており、その狭さを感じさせません。

一方で、大型のデスクがなく、リビングも若干小さめのため、利用シーンは限られるかもしれません。


フォーシーズンズホテル東京大手町 エグゼクティブスイートのユーティリティ

写真は日没前、一面が深い青色に染まった時に撮影したもの。当ホテルの客室は夜間の照明具合が特に美しく、個人的に客室が映えるおすすめのシーンの一つです。


フォーシーズンズホテル東京大手町 エグゼクティブスイートの贅沢な眺望