【宿泊記】メズム東京 - チャプター2 ガーデンビュー エグゼクティブ


メズム東京のバルコニー

五感で楽しむことのできる新感覚の高級ホテル、メズム東京。SNSでも話題となっており、2020年の開業以来気になっていたホテルでもあります。

今回は地方から東京に戻った際の一時的な宿泊先として利用。魅力溢れるゲストルームを中心にご紹介していきます。


 

目次

1. ホテル概要

2. チェックイン

3. 客室 - チャプター2 ガーデンビュー エグゼクティブ

 3-1. リビング・ベッドルーム

 3-2. バスルーム

 3-3. バルコニー

 3-4. アメニティ

4. メズム東京のレストラン

5. チェックアウト

6. メズム東京の価格・プラン

7. (参考) 他ホテルの宿泊記


 

1. ホテル概要

メズム東京のロゴ

浜離宮恩賜庭園と隅田川を望む商業施設「ウォーターズ竹芝」の16~26階に位置し、2020年4月に開業。有名なホテルグループ「マリオット・インターナショナル」から厳選された、「オートグラフ コレクション」に所属し、レストランやバーラウンジ、プライベートサロン「Club mesm」を備えたラグジュアリーホテルです。


・所在地: 〒105-0022 東京都港区海岸1丁目10-30

・アクセス: 浜松町駅 より徒歩6分、竹芝駅より徒歩3分

・連絡先: 03-5777-111

・公式サイト: LINK


 

2. チェックイン

メズム東京の外観

ホテルは、ゆりかもめ「竹芝」駅から徒歩数分の位置にありますが、より乗り換えの少ない浜松町駅からのルートもおすすめ。

周辺はオフィスビルが立ち並ぶ中ストリートピアノが活発に行われていたりと、海外のような雰囲気のある湾岸エリアです。


メズム東京のウォールアート

ホテルに一歩足を踏み入れると、そこはスタイリッシュな音楽と甘い香りに包まれたインスピレーション溢れる空間が広がります。

"東京のきらめき"を表現したインパクトあるウォールアートに魅了されつつ、ロビーフロア16階へ向かいます。


館内の内装デザインは、国際的に評価の高いWilson Associates社、香りはフレグランスプロデューサーの石坂将氏を起用し、細部までこだわりつくされた素晴らしい環境です。

また、カジュアルなサービスも魅力で、エントランスでの送迎等も特になく、アフタヌーンティー利用でも気軽に出入りできる点もポイント。


ロビーフロアでは、ウォーターフロントに位置するメズムならではの”水”や”波”を意識させるアートワークがお出迎え。時間帯によって色彩が変化し、チェックイン・アウト、ディナータイムなど、シーンによってその様子を楽しめます。


浜離宮恩賜庭園や東京湾に流れる隅田川を望む、魅惑的なロビー。

単に"スタイリッシュ"にとどまらず、東京のエネルギーを感じさせるアートの数々やインテリア、そして個性豊かなクルー(ホテルスタッフ)など、他ホテルにないワクワク感を感じさせます。


メズム東京 レセプション

「ヨウジヤマモト」の黒い衣装に身を包んだクルーの姿は非常にユニーク。そのモードな装いは、メズム東京のエネルギッシュかつクリエイティブな雰囲気に合っており、まさに「新しい体験」そのもの。


ロビーでは、アーティストによる生演奏や様々なパフォーマンスを鑑賞できる"ショーケース"が毎日開催されており、メズムならではのエンターテインメントを存分に楽しむことができます。


メズム東京 近未来的なエレベーター

ロビーでのチェックインを終え、客室へ。滞在するのは、チャプター2 ガーデンビュー エグゼクティブ。

同じ"チャプター2"でも、通常の客室(バルコニー無・低層)、エグゼクティブ(バルコニー無・高層)、ガーデンビュー(バルコニー付・低層)、ガーデンビュー エグゼクティブ(バルコニー付・高層)の4種類があり、価格も異なります。

客室カテゴリ

客室タイプ

広さ

フロア

バルコニー有無

スイート

チャプター4

180㎡

26階

チャプター3

95㎡

18~24階

スタンダード

チャプター2 ガーデンビュー エグゼクティブ

44/45㎡

24~26階

チャプター1 ガーデンビュー エグゼクティブ

40㎡

24~26階

チャプター2 ガーデンビュー

44/45㎡

​18~23階

チャプター1 ガーデンビュー

40㎡

​18~23階

チャプター2 エグゼクティブ

44/45㎡

24~26階

×

チャプター1 エグゼクティブ

40㎡

24~26階

×

チャプター2

44/45㎡

​18~23階

×

チャプター1

40㎡

​18~23階

×


 
ハレクラニ沖縄 一休の価格・プラン
 

3. 客室 - チャプター2 ガーデンビュー エグゼクティブ

メズム東京 24階エレベーターホール

降り立つ客室フロアは、どこか近未来的な様子も感じられ、客室への期待も高まります。

細部もこだわりで溢れており、竹を模したフロアライトや黒電話型の館内電話など、さりげなくも面白味あるインテリアがチャーミングです。


メズム東京 24階客室フロア

エグゼクティブタイプの客室は24~26階に位置していますが、今回は24階、東京スカイツリーを正面に望む客室にアサインしていただきました。


 

3-1. リビング・ベッドルーム

メズム東京 チャプター2ガーデンビューエグゼクティブ

ドアを開けると、グレーを基調としたモダン&スタイリッシュな空間と、バルコニーから差し込む青空が広がります。

チャプター2の内装は43㎡と44㎡の2タイプあり、それぞれインテリアの配置や構造が違いますが、今回は前者を紹介していきます。


何より魅力的なのは、他ホテルでは置かれていないような小物の数々。

Priviaの電子ピアノや、トランクケースのインテリア、本の形をしたアメニティセットなど、どれもおしゃれなものばかり...こだわりの詰まった素敵な空間です。


メズム東京 チャプター2ガーデンビューエグゼクティブのフロア

フロアは天井の低さが若干気になるものの、リビングとバスルームとの隔たりをなくし、43㎡とは思えないゆとりを感じさせます。


"最新のテクノロジー"もこのホテルの魅力の一つ。

例えば客室のタブレットでは、照明オンオフや空調の他、ルームサービスやアメニティのオーダー、さらにはチェックアウトもできるため、こちら一つで完結されています。


ミニバーはカトラリーこそ少ないものの、コーヒーや紅茶、冷蔵庫にはビールやオレンジジュースなど、基本的なものは取り揃えられています。いずれもビンで提供されているのも、こだわりなのかもしれません。


コーヒーはティーパックではなく、猿田彦珈琲のオリジナルブレンドをドリップコーヒーで頂けます。他には抹茶をたてて楽しむことができたりと、”新しい体験”にフォーカスされた素敵なアメニティ。

いずれも美味しい淹れ方を客室のタブレットで参照できるので、困ることもありません。


 

3-2. バルコニー

メズム東京 チャプター2ガーデンビューエグゼクティブのバルコニー

こちらの客室の一番の魅力であるバルコニー。

眼下には浜離宮恩賜庭園と、東京湾に注ぎ込む隅田川、正面に東京スカイツリー、右手に勝どきのタワーマンション群を望む、エネルギッシュな東京の中に自然を感じる、贅沢な眺望を誇ります。


メズム東京 チャプター2ガーデンビューエグゼクティブでのカクテルタイム

フロアによってその広さも異なるようですが、今回宿泊した24階はかなり広めに確保されている様子。これだけの広さがあれば、ファミリーでの利用も楽しめそうです。


メズム東京 チャプター2ガーデンビューエグゼクティブの眺め

天気の良い日は水面に青空が反射し、感動的な情景に心が癒されます。

東京エディション虎ノ門やThe Okura Tokyo ヘリテージウィングなど、バルコニーがあるホテルではリラックス感が違います。


メズム東京 チャプター2ガーデンビューエグゼクティブのバルコニー

一方、左右の壁面が薄く半透明でプライバシー感に欠けるのと、天井の低さも少々気になります。前者に関しては隣室の音も聞こえてしまうので、気になる方も多いかもしれません。

また、天井がバルコニー前方までせり出しているため、せっかくの景観を損ねてしまっているように感じます。


メズム東京 チャプター2ガーデンビューエグゼクティブの夜景

とはいえ、これだけの眺めをバルコニーで楽しめるラグジュアリーホテルは数少ないので、宿泊される方には、ぜひバルコニー付の客室をおすすめしたいです。


 

3-3. バスルーム

ドレッシングエリア周辺は、左手に洗面台、正面にクローゼット、右手にバスルームが続くようなつくり。

洗面台が一つのみなのは少々残念ですが、その分収納スペースが広く確保されており、かつクローゼットとバスルームの距離も近いため、使い勝手の良い印象です。


高級感ある石材で囲まれたバスルームは、程よく体が入り込む深さがあり快適。

シャワーとバスタブが一体となった使いやすい構造で、お湯を張るのも遅くなく、全体的に不便ない印象です。

ちなみに、アメニティバスソルトを入れるとお湯が水色になり、壁面のグレーとのコントラストが素敵です。


メズム東京 チャプター2ガーデンビューエグゼクティブのバスタイマー

個人的に魅力に感じたのは、バスタイマー。ボタン一つでお湯のオンオフが切り替えでき、さらに適量になるまでの時間を知らせてくれます。

ただし自動では止まらないので、その点少々残念でもあります。


メズム東京 チャプター2ガーデンビューエグゼクティブのドライヤー

ドライヤーは、大風量でドライ時間を大幅にカットできる「SALONIA」。そのマットな見た目もおしゃれで、メズム東京の客室の雰囲気にもぴったりなチョイス。


メズム東京 チャプター2ガーデンビューエグゼクティブのクローゼット

バスルーム奥にあるクローゼット。そこまでの広さはないものの、ロゴ入りの特注ハンガーや着物状のバスローブなど、こちらも小物が魅力。

中でもバスローブはそのままパジャマとしても利用できる、吸収力・速乾性のある素材で、つややかな肌ざわりが非常に心地よいです。


 

3-4. アメニティ

メズム東京のコンセプトである"TOKYO WAVES"や竹芝の沿革について綴られたアメニティボックス。内部には歯ブラシやシェーバーなどが素敵なパッケージングで収納され、その凝った内容に驚かされます。

こちらはロビーフロアでも購入できるので、気になる方は立ち寄ってみてください。


メズム東京 バスアメニティ

気になるバスアメニティは、バルクオムとメズム東京のコラボレーションで生まれた、The Blend。オレンジのような柑橘系に仄かな甘さを加えた、決してバスタイムの邪魔をしないような癒しの香り。

ボトルタイプで持ち帰りはできませんが、JRE MALLで購入できるようです。


メズム東京 スキンケアグッズ

スキンケアセットは雪肌精。スキンケアグッズは追加でオーダーしないといけない高級ホテルも多い中、既に用意されているのは非常に助かります。


 
ハレクラニ沖縄 一休の価格・プラン
 

4. メズム東京のレストラン

メズム東京 ロビーフロアのエレベーターホール

滞在時の食事は、周辺の商業施設ウォーターズ竹芝で調達することもできるため、選択肢は多いですが、ホテル内のレストランやバーも簡単にご紹介。

中でも、「Chef’s Theatre」の朝食ビュッフェはおすすめなので、機会があればぜひ利用してみてください。

カテゴリ

レストラン名

フレンチ

バー&ラウンジ

鉄板焼き


 

5. チェックアウト

メズム東京 アート

今回の滞在を通じ、"単なる煌びやかなホテル"というだけでなく、細部に至るまでの作りこみと、それを発見する楽しさに溢れたホテルであると感じました。

まだまだ新しい魅力を見つけたく、次回はレストランやバー、さらにはスイートも楽しんでみたい、そんな思いでこのホテルを後にしました。


 

6. メズム東京の価格・プラン

メズム東京 一休価格・プラン

今回の客室「チャプター2 ガーデンビュー エグゼクティブ」については、一休.com利用が最安で、大人2名×1泊で¥55,000〜(税サ込)となります。 その他、チャプター2が¥42,000〜、チャプター2 エグゼクティブが¥46,000〜、チャプター2 ガーデンビューが¥51,000〜となります。


メズム東京 ダイアモンド会員特典

また、一休ダイヤモンド会員であれば客室の無料アップグレードや13時のレイトチェックアウトなど、魅力的な特典があります。

ハレクラニ沖縄 一休の価格・プラン

参考ですが、他予約サイトの価格比較はこのようになっています。

予約サイト (クリックで予約サイトに移動)

価格

55,000円~

​70,000円〜

75,000円〜

80,000円〜


 

7. (参考) 他ホテルの宿泊記

最後に、EnoHaru’s Hotel Reportsでは「上質な体験をより身近に」をテーマに、国内外ラグジュアリーホテルでの宿泊記や滞在動画を公開しています。気になる方はぜひ他の宿泊記もご覧ください。少しでも滞在の参考になったら嬉しいです。

ホテル宿泊記の一覧