【宿泊記】セルリアンタワー東急ホテル - コーナースイート/2021年6月


セルリアンタワー東急ホテル エントランス

開業20周年を迎えながらも色褪せず、今でも目覚ましい発展を続ける渋谷において、その景観を代表するものの一つ、「セルリアンタワー東急ホテル」。日頃利用しない渋谷だけに、気になっていたホテルでもあります。

今回もホテル独自のこだわりを楽しむべくスイートルームを確保し、こちらのホテルにお邪魔しました。


また、Youtubeでも宿泊動画を公開しているので、ぜひこちらも併せてご覧ください。

チャンネル登録・高評価いただけると、とても嬉しいです!



目次

1. チェックイン

2. 客室 - コーナースイート

 2−1. リビングルーム

 2−2. ベッドルーム

 2−3. バスルーム

 2−4. アメニティ

3. エグゼクティブラウンジ

 3−1. ブレックファースト

 3−2. アフタヌーンティー

4. カクテルタイム - ベロビスト

5. チェックアウト

6. セルリアンタワー東急ホテルの価格・プラン



1. チェックイン

セルリアンタワー東急ホテル ラウンジ

ホテルに入ると、トーンダウンした照明に照らされ、落ち着きと開放感溢れるエントランスホールに目を奪われます。どこかウェスティン東京を連想させるロビーデザインに、背景の緑が映える、シンプル&リラックス感ある空間が広がります。


セルリアンタワー東急ホテル ラウンジの雰囲気

渋谷という土地柄故か、決して格式高さを感じさせない、カジュアルで親しみやすい雰囲気。これまで宿泊してきたラグジュアリーホテルとまた違った様子に興味をひかれます。


セルリアンタワー東急ホテル クラブラウンジでのチェックイン

ホテル到着後はエグゼクティブラウンジでのチェックインに案内いただきました。

緊急宣言下のためラウンジでのアルコール提供はなく、泣く泣くノンアルコールスパークリングワイン”Duc de Montage”で乾杯。


セルリアンタワー東急ホテル クラブラウンジの様子

利用客は決して多くはありませんが、客層はカップルから家族まで、年齢も非常に幅広く、どんな方にとっても親しみやすいホテルであることが見て取れます。


セルリアンタワー東急ホテル 夜間のエントランス

サービス面での印象は、総じてフレンドリーで心温まるサービスながらも、決してそのサービス・おもてなしを押し出さない、そんな印象を持ちました。いわゆるきめ細かいフルサービスではないものの、その適度なカジュアルさがセルリアンらしさを作り出している気もします。



2. 客室 - コーナースイート

セルリアンタワー東急ホテル エグゼクティブフロア エレベーターホール

チェックインを済ませ、客室のある36階へ。プライベートというよりか、仕事目的といった方がしっくりくる、そんな落ち着きと気品ある佇まいの中、客室へ。


セルリアンタワー東急ホテル エグゼクティブフロア

今回は36階エグゼクティブロアに位置するコーナースイート(85~88㎡)に滞在。

フロアマップによると、コーナースイートは1フロア2部屋のみ。渋谷駅を眼下に、北の新宿から西の世田谷区までを一望できる客室にアサインしていただきました。



2−1. リビングルーム

セルリアンタワー東急ホテル コーナースイート

スイートルームは、オーセンティックバーを連想させる落ち着いた照明に照らされた、エグゼクティブ感漂う空間。ブラウンやグレーといったダークトーンを基調としながらも、パープルやボルドー色のインテリアが魅惑的な印象を与えます。


セルリアンタワー東急ホテル コーナースイートのリビングルーム

シックな雰囲気だからこそ、渋谷の夜景が美しく映えるのも魅力的。

スイートルームはリニューアルされたばかりとのことで、各種インパネ、クーラーといった設備の充実具合はもちろんのこと、客室全体も雰囲気良く仕上げられているように感じます。


セルリアンタワー東急ホテル コーナースイートのバーカウンター

客室の魅力は沢山ありますが、カクテルタイムを彩るインテリアの数々もその一つ。

リビングルームにはバーカウンターのようなテーブルが用意されており、さながら高層階に位置するホテルバーのよう。


グラス等のカトラリーも充実。ミニバーはリビング・ベッドルームどちらにも用意されており、Sghrのワイングラスを中心に、様々なシーンやお酒に合わせて楽しむことができます。


セルリアンタワー東急ホテル コーナースイートのミニバー

クラブラウンジでのアルコールが提供されていないこともあり、クーラーの中のドリンクは全て無料とのこと。ワインがないのは残念ですが、ビールやペリエ、その他エナジードリンク等が10本以上用意されています。

部屋飲みが主体となっている今だからこそ、その魅力が光る客室であると思います。


各所に配置された、大型クーラー付きのミニバーや、コンセント・HDMIポート、そしてゴミ箱等、細部まで使い勝手の良さへのこだわりが感じられますが、WiFiが不安定かつ速度も遅いのが気になるところ...特にリビングルームでは顕著です。おそらく無線LANルータの貸し出しで対応できるかと思いますが、リモートワーク時は注意が必要です。